高級魚ヒラメはルアーで釣れる

高級魚ヒラメはルアーで釣れる

スポンサーリンク

ヒラメはいうまでもなく高級魚。
非常に美味で釣り人の心をとらえて離しません。

あんな高級魚が自分の手で釣る事が出来たら・・・でも、それは夢ではありません。
ヒラメはルアーで釣る事ができます。
ここではヒラメのルアーフィッシングについて解説します。

砂浜や船からも狙える

沿岸近くの砂泥地で、海域によっては崩れ波が起きる近場にやって来ます。

マゴチは岩礁のきわの砂地から広い砂泥地が棲かですが、ヒラメは時に険しい岩礁帯にも入り込んできます。
マゴチは底からあまり動く事はありませんが、ヒラメは底から離れてエサを追いかける事があります。
中でも岩礁帯に入ってきたヒラメは小アジなどを追いかけて、中層を普通の魚のように泳ぐ事もあります。

このようなポイントであれば、船釣りでルアーフィッシングをしてかなり底を切ってキャストしてもヒットします。

タックル

8ft前後の軟らかめののロッドで大丈夫です。
ルアーはシーバスで使うシンキングミノーでも釣れますが、魚型をしたソフトルアーでもかまいません。

釣る方法

砂場から狙う時には決まったポイントはありません。
左右に移動して広く探るほうが有利です。

船から狙う場合は、乗合い船ではポイントは船長にお任せしましょう。
ボートなら魚探を使い海底の根ぎわの砂地とか、砂地帯のかけ上がりの上下を狙います。

ヒラメはフィッシュイーターですから、ルアーを生きた小魚みたいにみせかけて、海底すれすれに操り釣ります。

高級魚のヒラメ。でもこれは漁師さんだけが取れる魚ではありません。
ルアーを使えばまた餌でも釣れますが、自分で釣り上げる事が出来る魚です。
自分が釣ったヒラメが食卓に並ぶのが楽しみですね。

ルアーフィッシングやチニングについて
疑似餌で魚を釣るルアーフィッシングにはチニング、エギングなどがあります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする