バス釣りでのラインの選択!

バス釣りでのラインの選択!

スポンサーリンク

今回はラインの選択について、初心者の方向けで説明したいと思います!

バス釣りで使用するラインは大きく分けて3つ、ナイロン、フロロ、PEの3つがあります。
特長と使い方など簡単に説明しますね!

ナイロンの特長
・伸びがあり柔らかく、浮力が高い(水に浮きやすい)
・クランクベイト、ミノー、トップウォータープラグなど巻物(ハードルアー)にオススメ
・柔らかい為、クセがつきやすく多少痛みやすい

フロロの特長
・硬く伸びが少ない、水に馴染みやすく沈む
・テキサスリグ、ラバージグ、ビックベイトなど底に沈めて使うワームや大きめのルアーを使う時にオススメ
・硬いため、使い始めはバックラッシュしやすい

PEの特長
・3つの中で一番強度があるライン(基本的に水に浮きやすい物が主流ですが、水馴染みが良い物も発売されています)
・フロッグ、パンチング、ヘビーテキサスなど、ヘビーカバーなどを攻める時に使用し、パワーが必要とされる釣りでオススメ
・結束が難しい、適当に縛ると摩擦熱で切れる事がある

ラインの太さについてですが、お持ちのロッドにlb~lbとラインの太さを表すlb数が書いてあると思うので確認してみて下さい。

あとは実際に釣り具屋さんに実際に行って店員さんに聞くのが一番良いと思いますので、色々聞いてみて下さい!
親切にアドバイスしてくれますよ(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする