小さい魚でもおいしく食べれる調理方法

小さい魚でもおいしく食べれる調理方法

スポンサーリンク

釣りに行って大物が釣れる人は、刺身にしようか焼き魚にしようか、はたまた煮つけもいいかもしれない。なんていろいろと調理方法が広がると思います。

ですが、普段あまり釣りをしない人や初心者といった方は、そんな大物は釣れないのではないでしょうか。
私もそうです。

家の近くで釣りをすると、たいていは取るのがかわいそうになるくらい小さいアジしかつれません。
調理しようにも小さすぎて骨の占める割合が大く、なんともなりません。
なので唐揚げ一択でした。

私自身は刺身が好きなので、できれば刺身にして食べたいのですが、三枚おろしどころか腹を開いて内臓を出すと全部無くなってしまうんじゃないかと思いできませんでした。

ただ、毎回唐揚げだとさすがに飽きがきてしまいます。
それを回避するためにつける塩を変えてみたりもしましたが、産地を変えても塩には変わりないのでそこまで味が変わることはありませんでした。

そこで私が最近行っている調理方法は、唐揚げにした後の魚を酢漬けにすることです。
魚と一緒にニンジンや玉ねぎも一緒に漬けておくと、これだけで立派な夕食になります。
ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする