感動のバイトする瞬間

感動のバイトする瞬間

スポンサーリンク

30代男性会社員です。
ブラックバス釣りをこよなく愛しています。
海釣りをする友人達からバス釣りの何処が楽しいのか?よく聞かれます。
食べられないし、臭いし。とかよく言われます。
言われる度に私は友人達に熱く伝える話があります。

1度文字に残したくてこちらに載せていただきます。

バス釣りの魅力~ 壮大な自然に囲まれての非現実的な時間
ダムとか山の中の溜池などは特にこれを感じます。
山の中にある溜池などは朝とても幻想的です。

水中の蒸気が水温と外の気温の差で白い霧状体になります。
ボートに乗り何度もこの幻想的いや、もはや神秘的な空間を体験しております。
天候により見れない時もありますが、マイナスイオンが物凄いです。
海釣りではまずこれは体験できないでしょう。

ただ食える魚を釣れれば良いのではないのです、素晴らしい環境で釣りが出来ている。そこが大事なのです。
大抵そんな時は良く釣れます。
しかもポッパーなど水面を逃げるような動きをするルアーなどが良く釣れます。

バスの朝ごはんタイムも重なるので、釣れているのですが、水面のエサを狙ってくるバスの姿、それこそがバイト!バイトする瞬間なのです。
バイトする瞬間を体験した方はバス釣りから中々離れられません。
あの瞬間はドキドキと興奮、達成感が凄いので魅力的です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする