久し振りの釣り

久し振りの釣り

スポンサーリンク

小学校の頃釣りが大好きな少年だったのですが、しばらく釣りをしていませんでした。

最近再び釣りを始めようと思ったきっかけが、実家に帰ったときの事。
実家が千葉県の木更津市にあるのですが、昔は木更津港の防波堤から釣りを父とよくしていたのを思い出して、しばらくぶりに木更津港を訪れたのです。

木更津もだいぶ街並みが変わっていて、昔に比べればかなり寂しくなりました。
でも港の近辺は昔と変わらずとても良い風が吹いていて、中の島大橋の袂で1.8メートルの投げ竿と10号の分銅錘と針を二つ、そして餌にはイソメとジャリメを使って豪快に沖に向かって糸を投げました。

しばらくしてリールを引いてみると、久しぶりに手ごたえ!何かがツンツンと引っ張る感覚が。
そしてゆっくり引きあげてみるとハゼとキスが掛かっていました。
しばらく釣りを楽しんだ後は木更津港を離れて少し海岸線に沿ってポイントを移動して釣りを楽しみましたね。

ただ、久しぶりの釣りだったので釣りに必要な道具を持っていくのを忘れてしまいました。
特にランディングに必要なフィッシュグリップを忘れたのはちょっと困りましたね。
やはり魚釣りにフィッシュグリップは必須だと実感しました。
最近は色々なフィッシュグリップが発売されていますが、おすすめのフィッシュグリップはステンレス製ですね。
ステンレス製のフィッシュグリップは頑丈なのでメンテナンスが楽なんです。

木更津港はハゼやキス、投げでもアイナメやうまくいくとカイワリなども釣れます。防波堤からです。
沖にも防波堤があるので、渡し船で渡れば釣りが楽しめます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする